まず、立憲主義ということについて。

Writer: admin Type: savan Date: 2019-02-03 00:00
まず、立憲主義ということについて。平たく言うとこれは、憲法に基づいて、政治をやれということだと思います。むかし、宮澤喜一がこんなことを言っていました。日本人は自分で背広を選ぶのは上手くないけれど、買ってもらった背広に身体を合わせるのはけっこううまい。そして、親の選んだ配偶者でも、長いこと連れ添っていると親しみもわいてくる。これは、二つとも憲法のことを言っています。 自民党の一貫した目標は「自主憲法制定」です。要は、今の憲法が気に入らないと。この政党が70年もの間、一番長くこの国の政権を担ってきました。憲法を変えようと主張している政党が政権をになってきたわけです。 でも、それにしては9条は頑張ってきた。それは、自民党が9条を守ろうとしないからではありません。嫌々ながら押し付けられたけど、9条に反対すると落選しちゃうからと、そうさせたのは私達民衆の運動や意見です。これが無かったら、立憲主義はこの国でなりたてません。 ルソーは「イギリス人民は、自分たちは自由だと思っているが、それは大間違いである。彼らが自由なのは、議員を選挙するあいだだけのことで、議員が選ばれてしまうと、彼らは奴隷となり、何ものでもなくなる。」と言いました。 イギリスが自由なのは選挙の時だけだ、と皮肉を言ったわけです。ところが現在の日本はどうか?小選挙区制のために過半数の投票は死票になります。それだけではありません。選挙の時ですら自由にビラも配れないではありませんか? さらに、「ワークライフバランス」と言っているけれども、男性で家事をやっている憲法学者はどれくらいいるんでしょうか。でも講義の中では「男女平等」と言っている。 つまり、立憲主義とは言いますが、日本の中ではまだまだだ、非常識だということです。ところで、9条が定めているのは、国家は軍事力をもたないということです。 こんなおっかない話についてかなりの歯止めをかけられてきた。運動がなかったら、こういうことはなかったと思っています。 安倍首相は丁寧に説明するといって集団的自衛権行使についてあれこれ答弁します。その内容は空虚です。内容がゼロのものは、何時間かけてもゼロです。それどころか現在ではゼロどころか、彼の答弁はマイナスになっています。改憲発議についての賛否は、時間が経つにつれて、反対が増えています。政権川が強引にことを運ぼうとすれば反対が増えているのです。 今回の改憲案は、はっきり言えば、悪名高い「安保法制」を追認・前提としている以上、「戦争憲法」です。直接武力行使しなくても、いわゆる国際平和協力についても、これまであった歯止めがなくなっています。そもそも武力行使と一体化しなければ構わない、こんな議論は日本国内向けのものであって、国際的には軍事作戦の一環である「兵站」(logistics)でしかありません。こんな危険なことはないと思いませんか? 今日のPKOはもう武力行使を伴わない平和維持の活動ではもう無くなっています。イギリスの『パトロール』という映画があります。アフガンを舞台に、アメリカの戦争に付き合わざるをえなくなったイギリス軍の姿を描いています。彼らは、「これは俺たちの戦争じゃない」と叫びます。 アフガン戦争に関わった多国籍軍は3000人以上の死者を出しました。アフガンの犠牲者は1万人以上亡くなっています。それをさらにアフリカなどに広げようとしている。自衛隊の隊員に人を殺させていいのか?隊員が無意味な殺生に動員されていいのか?一度参加してしまったら、すぐやめることなんてできません。###>> 立憲主義多義的だよね。アナタの言う様に、憲法に基づいて政治をやれ、という定義もあるが、通説では、アメリカ独立宣言を起草したジェファーソンによる以下の定義とされている。「われわれの選良を信頼して、われわれの権利の安全に対する懸念を忘れるようなことがあれば、それは危険な考え違いである。信頼はいつも専制の親 である。自由な政府は、信頼ではなく、猜疑にもとづいて建設せられる。われわれが権力を信託するを要する人々を、制限政体によって拘束するのは、 信頼ではなく猜疑に由来するのである。われわれ連邦憲法は、したがって、われわれの信頼の限界を確定したものにすぎない。権力に関する場合は、そ れゆえ、人に対する信頼に耳をかさず、憲法の鎖によって、非行を行わぬように拘束する必要がある。」 (トーマス・ジェファーソン 1776年 法律学全集3『憲法』p.90)アメリカが、世界最強の立憲国家とされる所以だね。だから、トランプは大統領になったけど、何もできない、のだな。安倍首相は、もっと立憲主義を勉強した方がいい。最近では、更に、「自然法を第一優先とする制度」 と定義される場合もある。ナイス0
###日本の立憲政治の特色として解釈改憲というのがあります。良い意味での解釈改憲は大正時代の立憲政治。大日本帝国憲法では天皇主権と明記してあるものの大正時代になると、欧米で君主主権などと明記している国はなくなります。しかし、憲法改正をするというのは難しい。そこで知識人たちが思いついたのが、「天皇というのは一つの国家機関のことで、国権の最高機関としているだけ」「近代憲法が君主政治を本気で認めるはずがない」という国家法人説。これが俗にいう天皇機関説です。また、天皇主権としているが国民のことを中心に政治を行うことは古今東西、普遍的なことなので、国民主権ならぬ民本主義。戦前はある意味、解釈改憲ともとれる天皇機関説や民本主義という発想を軸にして後に大正デモクラシーなるものを進めていきました。悪い意味での解釈改憲が戦後の平和憲法の扱い。自衛戦争も含んだ戦争を全面否定し、その目的完遂のために軍隊を持たないと宣言した日本国憲法第九条。そのあまりの崇高な理想と非現実性にマッカーサーも目を疑ったという話は有名です。しかし、国際状況はそんな日本の理想を吹き飛ばします。東アジアで社会主義勢力の拡大が危ぶまれると米国は日本に再軍備をして、自国の防衛をしろと要求してきます。しかし、憲法改正をするというのは難しい。そこで知識人たちが思いついたのが、日本も主権国家である以上、国際法上の自衛権は認められている。だから、日本国憲法の第九条もまた自衛権を否定しているわけではない。また九条は軍事組織を持たないと規定してはおらず、他国を武力侵攻して占領できるような戦力を持ってはならないとしているだけで、軍事組織は持てるという解釈をひねり出しました。要するに他国へ戦いに行くことはできないが、自国の主権を守るための軍事行動はとれるというものです。この解釈から、他国への強力な兵器の装備はしないという専守防衛思想が生れました。さて、安倍政権の戦争法案は、過去のこうした解釈改憲をさらに拡大したものです。・自衛隊は他国に決定的打撃を与える戦力ではない、だから憲法違反ではない。・自国主権が侵される時にのみ軍事行動がとれる。だから戦争放棄に違反しない集団的自衛権は同盟した日本以外の他国が攻撃を受けたら、自国への攻撃と見なして他国への軍事行動をとるものです。このため従来の政府の解釈改憲を大きく否定してしまいます。要するに安倍首相の改憲案は「これまでの自民党の憲法解釈は間違えているのです」「自衛隊は日本の国防軍です」「平和主義は原則で、時と場合によっては日本も戦います」ということです。この発想は解釈改憲ではどうにもなりません。憲法改正をしないとはじまらないのです。国民投票というはイギリスのEU離脱騒動のように大きな影響を及ぼします。主権者たる国民の過半数が安倍首相の主張に賛同しないといけません。日本は解釈改憲は得意ですが、憲法改正する真っ向勝負をしたことはありません。憲法改正が国民投票で否決された場合、自民党は終わります。安倍首相の政治生命が終わるだけでは済みません。彼にそうゆう決意があるのかはわかりませんが、憲法改正に必要な国民投票は大きな賭けです。ナイス0
###https://youtu.be/_TOlAr_a35gソクラテスの死の意味悪法問題嘘の効用末広厳太郎いずたろう先生https://www.aozora.gr.jp/cards/000922/files/45642_28592.htmlhttp://www.meijigakuin.ac.jp/~watax/saibankan-no-uso.pdfhttps://www.aozora.gr.jp/index_pages/person922.html#sakuhin_list_2https://gamp.ameblo.jp/spacelaw/entry-10807076582.htmlhttp://www.tklo.jp/essay/essay09.pdfhttp://bluenasubi.blog81.fc2.com/blog-entry-470.htmlhttps://gamp.ameblo.jp/spacelaw/entry-12055399767.html物事を見るつまり見通す ということワンピースに出でくる見聞色の覇気のような力の洞察力のような力が足りないビルトゥンクできていないビルトゥンク教養陶冶できるかどうかということです。ナチスヒトラー全権委任法多数決必ずしも真ならず問題の意味です。勉強労働してビルトゥンク教養陶冶できれば妥当な判断と推理で概念の判断をして真にあるべき理想の姿になるはず、ならないの世界のみなさんが人間論と弁証法を身につけていないから。ルソーの社会契約論において、「一般意志は常に正しいが、それを導く判断は、常に啓蒙されているわけではない。一般意志に、対象をあるがままの姿で、ときには一般意志に... #知恵袋_https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112018434...マックス・ヴェーバーの価値自由を分かりやすく説明してくださいませんか?できれば簡潔に... #知恵袋_https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q142017031...ナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###立憲主義は、確かに憲法基づく政治をやれを内容に持ちます。でも。いまの憲法をひとつも変えるなというものではない。現に立憲主義の国々で憲法改正は何度も行われいる。日本の憲法自体改正条項があります。自民の考えや方向を批判する事は大事ですが、この内容の立憲主義から立論するのは大きな誤りがあるので、有効ではなく、一定の知性あるものには中身さえ聞いてもらえないかもしれません。ナイス0
###自民党の一貫した目標は「自主憲法制定」というのは、改憲派のプロパガンダです。ナイス0
###>今日のPKOはもう武力行使を伴わない平和維持の活動ではもう無くなっています。>イギリスの『パトロール』という映画があります。その映画はそもそもPKO活動を描いているわけではなく、NATO軍がアフガンで行ったISAFによるものなのでまるで的外れです。>それをさらにアフリカなどに広げようとしている。ISAFは2014年に終了していますのでアフリカであれどこであれ広げようもありません。もちろん自衛隊が参加する事など不可能です。ナイス0

 

TAG