ゴーン前会長の投資損17億円は、日産に損失

Writer: admin Type: savan Date: 2019-02-06 00:00
ゴーン前会長の投資損17億円は、日産に損失与えてないといいますが、事実でしょうか?共感した0###「ゴーン前会長の投資損17億円は、日産に損失与えてないといいますが、事実でしょうか?」とのご質問ですが、民事的には通用するロジックですが、刑事事件的には、量刑や情状酌量の余地程度で、有罪・無罪には 関係はありません。他の方が仰っている通り「100円ショップで、万引きをして、返品をしたから無罪だろ」と言っているのと何も変わりはありません。また、時々「利益になったから無罪」と主張している方もいますが、「結果が良くなった」というのは、日本の刑法では、免責事由にはなりません。例えば、ピストルで相手を射殺しようと構えていて「死ねー」と叫んで、引鉄を引いたが、弾が当たらず、流れ弾となって、たまたま暴走していたトラックのタイヤに当りパンクさせ、暴走している方向が逸れて、方向変更になり、たまたま通行していた通行人を刎ねずに大事故を防止したからと言って、「殺人未遂罪」が免責されることはないのです。「通行人が助かったので無罪だ」という抗弁は、日本の刑法的には全く意味がないのです。日本の刑法的には「意図的に殺人行為を実行し、殺人の結果が得られなかった」との評価となるのです。日産も上場企業である以上、株主からの預かりものです。「ゴーン前会長の投資損17億円」について、有効な手続きを行ない、日産として、合理的な投資判断を行ない、全て会社の利益に繋がる投資である必要があります。機密費の手続きに基づいて有効な手続きであり問題ない、と主張するかもしれません。しかし、「機密費の創設」ということ自体が、犯罪を構成する可能性すらある事案なのです。この創設について、「使途自由とか、報告不要とか」無制限なら、何らかの犯罪を構成する可能性も十分あります。もし、「機敏な意思決定」が目的なら、使途は限定的で、事後報告は必須です。特に、私利私欲に使われることを防止するために様々な制限を加えるのが普通です。それがないなら、背任・横領を隠すために制度の形を作っただけに過ぎません。まずは全容を解明して、日本で、日本企業で行なった行為は日本の法制度の元で裁かれることを理解しましょう。損失の有無は有罪・無罪の判断には無関係なので、もし、望外の利益を出していたとしても、免責されないことを自覚しましょう。そして、早期解決を図らないと、余罪が次々と明るみになり、ドンドン罪は重くなると思っています。ナイス0
###高校生の私でも本当によくわかりました、ありがとうございます。###事実らしいです。90億円の支払いが確定していると検察が述べているので、損失が発生したとしても、担保として90億円があるので、それで返させればよいと日産の幹部らは判断したようで、功績者に対する恩義もあるので付け替えに応じたのは自由裁量で決める事が出来ると解釈される。実際には追加金に損失は発生しなかった。窃盗みたいに思う者がいるが、幹部が窃盗を承諾したのではないです。ナイス0
###彼の主張は、日本人以外の習性で、盗んだものを返せば罪じゃないというモノ。日本では、たとえ返しても盗んだ段階で罪になる。16億を日産に付け替え契約を日産、ゴーン、銀行間でしたが、損害が出る前に解除したと主張。ナイス0
###誰も具体的な損失額を言わない時点でお察し案件ナイス0
###言い尽くされていてどうでもいいと思いだしていますが人は誠実であっても名誉欲と金欲はエスカレートするのは自然の成り行きです。手に入れ出すと持っていない人間には理解しがたいですが例え何百、何千億と手にしてもそれでもまだ手に入れたいんだと思います。ゴーンはまさしくそれです。法廷に出て来てもまだ日本の司法を軽んじている感があります。調子に載せ過ぎたのははっきりものが言えずかと言ってそれほど実力の出せない日本人トップ達の責任です。100%損失は被っています。ナイス0
###損失は出ていないとされていますね。しかし、盗んだお金を相手に返してそれでいいのかとか、個人の金銭問題を会社にかぶせる行為が正しいかどうかということになりますし、会社は私物ではありませんので、借りたお金には通常利子が付きますが、それはどうなのかとかいろいろありますよね。私は私的損失補てんのために会社のお金を使うことに同意した役員というのも、下手をすれば背任のような罪に問われかねない話だと思うのですけどね。基本的には「会社のために必要なことであったか」ということの一点だと思います。ナイス0

 

TAG