岩手の大船渡高校の佐々木郎希投手は、来年甲

Writer: admin Type: savan Date: 2019-01-17 00:00
岩手の大船渡高校の佐々木郎希投手は、来年甲子園に出なかったとしても、ドラフト1位に指名されそうですか?補足投手だけ見れば、大谷翔平よりも上に見えるんだけどね。高二時代の球速は勿論上だけど、変化球のコントロールも上じゃないかな。共感した0###現状では厳しい。大谷のような投手が、こんな短期間に出現することはない。彼は、地球規模、ベーブルース以来の奇跡。そんなに優れた投手なら、一人でこの夏出場しただろう。真の実力が試される夏に出場できないのは、その程度の選手なのですよ。選抜は21世紀枠でお情けがあるか、夏の選手権は無理だろう。高校野球でこの成績。彼は、何人くらい全国の強打者と対戦し、どれくらい三振を奪ったのか。つまり、大阪桐蔭や、東京関東の強打者を、何人くらい、本気の公式戦で三振を奪ったか。強打者との対戦は、投手を大きく成長させる。その条件にまで進出できたのか。それ以下の、二流か。優勝経験のない東北限定の好投手か。私は最近急速に強くなった東北を応援している。故に、甘いあなたの見識は否定する。知り合いには大船渡のOBもいる。是非、来年の選手権で大船渡旋風を。それには打線の大幅強化が絶対条件。頑張って欲しい。それが、今年の金足農、来年は大船渡旋風であってほしいと切に願うナイス0
###確かに、大谷級の投手だったら、大谷が何十年にひとりの逸材と言った人は嘘つきになっちゃうね。大谷は、5年にひとりの逸材だ。でも、佐々木くんは、今年甲子園で活躍した、秋田農業の吉田くんのように、ひとりで全部投げないようにしてもらいたいね。
###甲子園に出ようと出まいと、1位競合クラスです。下手に出ない方が、消耗を防げてよいかもしれません。ナイス0
###1位どころか、何球団競合するか?のレベルの投手だと思います。もちろん、甲子園に出る可能性のある、星稜の奥川恭伸投手、横浜の及川雅貴投手、創志学園の西純矢投手も人気を集めそうですが、伸びしろなども考えたら、育成得意な球団は、数球団行くと思います。少なくとも、地元の楽天、その年一番の日本ハムは、現時点でも、指名する方針であると思います。ナイス0
###おそらく甲子園は無理なので、その分プロで活躍してもらいたい。ナイス0
###日本ハムは佐々木を徹底マークするようなので故障がなければ間違いなく1位指名ナイス0
###可能性はありますね。素質は大谷クラスかそれ以上ですし、2年生でMAX157キロはすごい。大谷ですら高2の時はMAX151キロナイス0

 

TAG