至急教えて下さい。

Writer: admin Type: savan Date: 2019-01-23 00:00
至急教えて下さい。連休中に私のおじいさんが亡くなり今日お葬式をして火葬場で火葬してもらったんですが、火葬場から帰ってきてお葬式をする施設に入る時ついうっかり自分の体に塩をまくのを忘れたまま家に帰って部屋に入ってしまったんですが、かなり危ないですか?部屋に入った後思い出して親に聞きたら(あんた何やってんの。火葬場から帰って来た時には必ず体に塩をかけないと火葬場の色々な霊があなたの体の中に入ってしまうんだよ。私とほかの人はちゃんとやってたよ)と言われたんですが、お葬式で火葬場から帰ってきた時には必ず自分の体に塩をかけないと火葬場の霊が自分の体にはいってきてしまうんでしょうか?もしそうなってしまうと将来大きな事故や病気をしたり、そこまで行かなくても何事もうまくいかなくなったりしてしまうんでしょうか?またもし火葬場から帰ってきた時に体に塩をまくのを忘れて自分の家の部屋の中まで入ってしまった場合一体どうすればよろしいんですか?後から塩を買ってきて自分の体にかけてももう手遅れですか?かなり心配なので至急教えて下さい。共感した0###大丈夫だとは思いますが100%ともいいきれません。霊の影響がもしなくても、プラシーボ効果的にマイナスの影響が起こる可能性がゼロでないからです。とくに霊に関して強い不安感をもたれておられると思われますので、そういう方はマイナスの影響を受けやすいです。なのでできる限りの対応をとられるのはいいことでしょう。やるだけやったと感じていれば、運が悪くなったとしても、それを塩をまくのを忘れたせいだとは思わないでしょう。対処方法は霊能者本物に出会うには?というサイトの、[どかーんと開運]未経験でも自分でできる12のお祓い方法お祓いQ&Aという記事に詳しくかかれてあるものを参考にすればいいでしょう。塩をまくまかないは死を穢れととらえるかどうか。という文化的思想的それぞれの宗教的な価値観のちがいだと認識すればいいです。ナイス0
###あまり思い過ぎや悩みすぎもよくないんですね。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###今時、そんなことを言う人もいるんですね。まぁ昭和の頃は確かに塩を使っていましたが、平成になって清め塩を見た記憶がありません。何が危ないのでしょう?何事もうまくいかないことを故人や人のせいにするものではありません。ナイス0
###俗信です。葬儀から勤め先に戻った時は気にする人も居るので塩をかけましたが自宅に帰る時はしませんでした、塩なんて服にかけたくないのと足元に落ちたのを掃除するのが面倒くさいのと悪事を働く霊なんてお目にかかったことがないからです。あなたのお家にご先祖様が祀られていればなおさらですが、仮についてきた霊がいたとしてもご先祖様も霊だから守ってもらえると思わないのかな?昔から言その信じ方だとうのよ神仏はバチなど当てない、バチを当てるのは自分の心だと。意味分かりますね?塩かけなくても大丈夫です。僧侶なんて毎日塩をかぶらなきゃいけないってことになりますが誰もそんなことをしなくても無事に過ごせているのだから。ナイス0
###そんなの迷信。昔は会葬御礼に塩がついておりましたが、ここ20年ほどまえから、人の死は穢れではないので塩を振る必要はないので入れていませんとしおりがあり、最近はそのしおりすらないです。私の実家は本家で、親族も多く、過去数えきれないくらいの葬儀に参列しておりますが、一度も塩を振ったことはありません。それによって悪いことが起きたこともありません。ナイス0
###僕も真宗の門徒なので塩なんて関係ありません。ただ、下の回答者さんたちは、仏教の視点や神道の迷信という前提で回答なさっている。迷信云々はさておき、神道においては確かに「穢れ」という言葉があるんだけども、多くの人が勘違いしているそれは、「死者に対する穢れ」ではなく、葬儀場や火葬場に限らず沢山の人が利用する様々な場所や事柄には穢れ(邪気)が潜んでいるという意味から、「清め塩」とはその様々な場所や事柄に潜む邪気を祓う、という意味。だから建築・創業・開始・開店・開通・年の節目などには塩・酒・煮干し・米などを用いて清めるわけです。私見なんだけども、宗教と習俗は別けて考えた方がいいと思う。つまり仏教は宗教だけども神道はある種の文化なので適材適所に用いればいいと思います。ナイス0
###仏教では、塩を使いません。神道では使う事もありますが、ご安心を。昔は使ったこともありましたが、今は清め塩の習慣はなくなりましたから。親の間違いです。合掌寺の住職より。ナイス0

 

TAG