炭酸塩(ソーダ灰)で石鹸を作る事は可能ですか?

Writer: admin Type: savan Date: 2019-01-25 00:00
炭酸塩(ソーダ灰)で石鹸を作る事は可能ですか?自由研究で石鹸を作ります。作り方と予想される時間を教えてください。売られている固形石鹸みたく硬くなるでしょうか。教えてください。共感した0###石鹸は油脂をアルカリで鹸化させて作られます。アルカリには、普通は苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を使います。炭酸ナトリウム(=炭酸塩、炭酸ソーダ)よりもpHの高い強アルカリの劇物です。炭酸ソーダでもできなくはないのかもしれませんが、分量が不明です。油脂の種類ごとに、鹸化価(油脂を鹸化するのに必要な苛性ソーダの量)という数値があり、そこから厳密にアルカリの分量を算出します。計算ミスすると、過剰アルカリで大変危険ですし、アルカリが少なすぎても油脂がきちんと鹸化せず使い物になりません。また、時間についてですが、苛性ソーダを使ってコールドプロセス法(加熱せず自然な反応熱を利用して鹸化させるやり方)で作る場合、油脂が完全に鹸化して安全なpHに下がるまで4〜6週間待ちます。鍋などで加熱してホットプロセス法で作ったらもっと早くできるかもしれません。ホットプロセスは私は未経験なので詳しくはわかりません。ナイス0
###今の苛性ソーダーでの石鹸が発明される前は、炭酸ソーダーでの石鹸が使用されていました。多分、ギリシア、ローマー時代から使われていたと言われています。バーべーキューをした後、灰と肉の油が反応して、自然発生的に炭酸ソーターの石鹸が出来ているのです。その灰で、洗濯すると、汚れが良く落ちる事を古代人たちは知っていました。炭酸ナトリウムは、通販で売っています。ナイス0

 

TAG