センタースタンドを掛けたバイクの上に寝そ

Writer: admin Type: savan Date: 2019-01-29 00:00
センタースタンドを掛けたバイクの上に寝そべってそのまま寝入ることを「車中泊」ならぬ「車上泊」と云うのではないかと思っているんですけど、その「車上泊」をする為の、何か気の利いたアイテムが在るのをご存知でしたら、その品名と、判ればそのメーカー名も教えて下さい。或いは、自作なさった「車上泊」用のアイテムで、「これは使える」と思える物がおありでしたら、それはどういう物かをなるべく詳しく教えてください。###要は車用のループテントみたいにキャリアあたりで折りたたんで収納してあって仮眠したいときは広げてワンタッチで出来るものですよね。作ろうと思えば作れますよ実際にバイクでやろうとは思わないけど一人用のコットを二つに折り畳めるように改造してバイクのステム、ハンドルバー辺りに引っ掛けて固定、荷重がかかる途中の所に支柱挟めば簡単にできます。これは、ウォークスルーバンと言う車で車内に簡易ベット作るときの物なんだけど一時期俺もやってみようと、考えてけどバイクに積むとすると荷物積む所が犠牲になるしベット広げるにも荷物置く場所が無いのでやめました、本当効率が悪すぎて実用的では無いです。まだ重量も人が乗る強度考えた場合、コット自体の重さ、支柱の重さ考えた時に社外のキャリアでも無い限り重さに耐えられない事が分かりました強度的に大問題、アドベンチャータイプなら多分行けるとは思うけど他の種類のバイクだと金属疲労や強度不足で折れたり曲がる事もあるあと簡単な所で、蛇腹式のハシゴを使う手が有りますあれだと2mくらいでアルミ製で畳める事もありま持ち運びしやすいし軽いです。それを適度に伸ばしてキャリアに縛ってハンドルバー辺りに縛って固定タンクの所の下にはベットゴムマット引く、これなら行けると思いますが多分タンクは凹みます。あと、ハシゴ的にも本来の使い方出ないので壊れる可能性もあるけど、車でやったみたら意外と丈夫でした。質問者さんが返信の時使ってる写真のテント俺も知ってますけど寝返りで下手するとバイクごと倒れますよ。センスタ掛けていてもあれだけ高くなるとバランス悪くなります。一時期流行った画像だけど実用的かと言われると疑問が残る物です。実際車のルーフテントも強風の時などは車ごと持ってかれる可能性もあります。車自体の車高が低ければ良いんですけどね、下手すると風で屋根が変形とかの可能性も有りますし。因みに寝返りで倒れる根拠として昔、似たようなサイズの大型アドベンチャー乗ってまして丈夫なんだけど車高だけでら150あるのでそれ以上高く重臣あげるとセンスタが機能しなくなります。他のバイクでも同じです、センスタはあくまでバイク整備状況用のものですのでプラスアルファでテント設営出来るようには作られてませんなのでバイク自体にかかる重さの制限と言うのがありバイク上のテント設営だと荷重オーバーしてしまいます。俺の乗ってた大型アドベンチャーも説明書にライダー含む150キロが制限と書いてありました。またキャリアの耐荷荷重も普通のバイクなら3キロが限界俺の乗ってたアドベンチャーで50キロでした。なので何やってもオーバーしてしまうので現実的ではないです。*実際は指定の荷重より重い物を積載可能、ただ安全な壊れる可能の無い重さで書いてあるだけ。因みに車のルーフテントも、ルーフバーの上に付けるのだけどルーフバー自体の耐荷荷重が一本につき40キロ大抵二本なので80キロ制限となります。これにテント自体の重さが25キロくわわり、表記通りの重さ限界だと乗れる人間は75キロまでとなります。けど売ってる物は二人用だったり三人、四人と言ったものもあります。ベースの加工自体でクリアは出来るんですがバイクの場合だとそれが出来ないので現実的ではありません。テント折り畳んだ状態であっても二輪と言う特性上安全に走らせる事は出来なくなりますコーナリングで車体戻す力が低下して横滑りする恐れもあり重さや、空気抵抗により燃費悪くなる、サスペンションの寿命が低下するなど物理的に車体に難がでます。やるとしたら簡単に出来る蛇腹ハシゴ使うと良いですよ上にマット敷いて軽くブルーシートかければ簡易テントにもなるしねおススメはしないけど。ナイス0
###貴重な体験記を投稿して頂き、ありがとうございました。###ナルちゃんwナイス0
ico_check不適切な投稿でないことを報告###車上泊にこだわるならバイクごと入れるでかいテントじゃね。それともシートの上でシュラフに包まって寝る?ナイス0
###センスタよりサイドスタンドの方が安全だけどね。ナイス0
###ニトリで毛布でも買ってこいよ。ナイス0
###Fusionでやったことありますが、特別何も。案外、ぐっすり寝れます。ナイス1

 

TAG